借り換え相談


以下の条件に当てはまる方はローン支払額を削減できる可能性があります!

今までの借換え条件

◎ローン残高が1000万円以上ある方!

◎ローン残期間が10年以上ある方!

◎現在の金利が2%以上ある方!

◎自分のローン残高がわからない方!

これからの借換え条件

◎変動金利である方!

◎借り入れてから2年以上ある方!

◎現在の金利が1%以上ある方!

上記に1つでも当てはまる方は直ぐに無料借換え相談でさらに詳しいお話をさせて下さい。

最も低い金利を引き出す

厳選した銀行の中から更に良い条件を引き出す為、金利競争を促すことで有利な条件を引き出します。

自己資金0円も可能

借り換えにかかる諸費用はもちろんのこと、当社の費用も諸費用ローンを組むことができます。

面倒な手続きを代行

借り換えの手続きは非常に面倒です。当社では各種手続きのほとんどをお客様に代行して行います。

住宅ローン診断士・住宅ローンアドバイザーが対応します

当社専属の住宅ローン診断士・住宅ローンアドバイザーが担当します。人生で一番大きな買い物になる住宅ローン見直しも含めたご提案をあなたにご提供させて頂きます。

成果報酬型借り換えサービス

借り換えが成功しない場合は、費用を頂きません。

まとめてオトクに

住宅ローン以外の金利の高いローンも住宅ローンに含むことができる場合があります。


住宅ローン借り換えの流れ

住宅ローン借り換え診断

借り替えた場合に諸経費を含めていくら得するかを診断します。

与信診断

お客様が借り換え可能か金融機関の審査が通るのか事前に診断いたします。

現状で審査が通らない場合には何をどうすれば良いかプラニンニングを行います。

委託契約締結

サービスプランを選定いただき、当社とお客様とで、プランニング契約を締結します。

候補の金融機関に打診をし、条件が出揃ったところで、最適なローンをご提案します。

申込・審査

金融機関に融資を申し込みます。

審査期間は、フラット35(全期間固定)は1週間程度です。

民間の金融機関の場合は2~3週間程度です。

融資実行

金融機関の審査が通りましたら、必要書類を準備のうえ、融資契約を締結します。

融資が実行され、終了となります。


金銭の貸借の媒介およびローン媒介業務は当社提携のJMPパートナーズが担当します。

当社は一般社団法人日本住宅ローン診断協会所属のJMPパートナーズと住宅ローンに関し、取次の提携を行っております。成果報酬型にて業務を行っており、実際に住宅ローンの借り換えが出来た場合のみ報酬を頂いております。案件の難易度によりますが、住宅ローン金額の1%から3%の手数料となっております。