借りすぎにご注意下さい!

超低金利の時代になりまして、金融機関の中には0.425%の変動金利で住宅ローンの融資を行っています。これは誠に素晴らしい事でマイホームを購入したい方の借入ハードルを下げ案外簡単に住宅購入できる状況にあります。

しかし、よく考えてみますと、この超低金利ですので今後においては金利上昇すると見て住宅ローンを組みませんと、将来の家計が大変になる可能性があります。

 

例を上げて説明いたします。

ご主人 43歳 年収560万円 奥様 40歳 年収100万円 お子様2人

新築マンションをご購入 4180万円 金利 0.425% 借入期間 35年

月額返済額  107,126円 返済総額 4499万円

管理費等2万円 

 

11年後 仮に金利が0.25%上昇 0.675%

月額返済額  110,458円 返済総額  4599万円

 

なんと!

月額増加額 3,332円  総額増加額 100万円

お気をつけ下さい!!